レーザー機器を利用した効果的な脱毛方法がある

永久脱毛を行う際には、専門の医療機器であるレーザー機器を用いて体毛を焼いていくことになります。

本来、レーザーのように威力が強い危機を直接的に肌に対して照射すると肌にも相応のダメージが与えられてしまうのですが、永久脱毛で利用されるレーザー機器にはこのようなことがありません。なぜ永久脱毛のレーザー機器は安全に肌に対して照射することが可能なのでしょうか。

基本的に、レーザーだけではなく光の波長を利用した機器というのはその波長を変化させることによって特定の物質に対してのみ効果を発揮する光線を作ることが出来るようになります。レーザー機器に関しては、体毛と同じ黒色にしか反応しないように作られていますので黒い色ではない肌に対して照射されたとしてもその部分では何の反応も起きません。

この原理は、脱毛だけではなくメラニン色素の塊であるシミに対しても利用されています。体毛を処理するためにレーザーを利用すると、体毛に対して大きな熱エネルギーが放出されますのでそのエネルギーが力となって体毛を綺麗に焼いてくれるのです。

普通の処理と異なって体毛を切るわけでもありませんし、半端に脱毛させるわけでもありません。体毛の細胞そのものを破壊することになるので、体毛の成長サイクルを狂わせて成長に長い時間がかかるようにすることができるようになるわけです。レーザーを何度も使うと残っている部分も綺麗に都合よく消すことができるので非常に効果的な処理方法だと言えます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *