美白効果のある精油とは

精油は、植物の皮や花、葉、種子などから抽出される天然の芳香物質で、高濃度の有効成分が含まれています。

水に溶けにくく、アルコールや油に溶けやすい親油性で、様々な美容、健康効果をもたらします。人は、加齢や紫外線、ストレスなどによって肌にシミやくすみができやすくなり、多くの女性がこれをコンプレックスとし、美白肌を理想としています。精油は、即効性はないものの、精油を使用することで徐々にシミを解消し、美白肌にするという作用があります。肌は常にターンオーバーを行って古い肌を排出し、新しい肌を作り出しますが、正常ではないとシミの原因であるメラニンが残ってしまいます。

カモミールやゼラニウム、パチュリなどの精油は、ターンオーバーを促進するので、メラニンを排出してくれます。グレープフルーツやセロリ、レモンは、肌を漂白する作用があるため、使用することでくすみが解消されて肌が美白になります。メラニンはシミの大きな原因のひとつで、一度生成されるとターンオーバーで排出しなければ無くすことはできませんが、メラニンが生成されないようにすることも大切です。

アイリスやカモミール、ユズ、ローズマリーはメラニンの生成抑制や抗炎症作用によってシミを排出し、肌トラブルの解消に効果的です。また、活性酸素もメラニンがつくられる原因になります。紫外線を浴びたりストレスを感じると活性酸素が発生し、シミだけではなく肌荒れやニキビ、炎症を引き起こします。クローブやターメリック、ラベンダー、レモン、ローズは活性酸素を除去してくれる作用があります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *