小型船舶免許取得で違った形で海を楽しむ

海が大好きで、夏には必ず海水浴やマリンリゾートに欠かさずに行くという人も多いです。海とは最も非日常を体感できるスポットであり、日ごろの憂さやストレスをすべて洗い流してもくれます。海ではいろいろなアクティビティーを楽しむこともできるのです。浮き輪で浮かぶだけにとどまらず、シュノーケリングやダイビング、パラセーリングにジェットスキー、サーフィンにウェークボードなど様々なマリンスポーツが存在します。

しかし毎年マリンリゾートに着ているとすべて遊びつくし、何か新しい体験をしたいという人も少なくありません。この場合小型船舶免許取得にチャレンジし、違った形で海を満喫してみることをお勧めします。小型船舶免許を取得するのは難しい、国家試験にパスするのは厳しいだろうと勝手に解釈してしまい、チャレンジしない人が多いのです。ところが実は、小型船舶免許ほど簡単に取得できるライセンスはほかにないと言えます。

小型船舶免許取得では認可された学校に通い、所定の時間学科と実技を受講し修了すればライセンスが交付されるようになっているのです。国家試験は免除されてライセンスを発行してもらうことができます。年齢制限さえ満たしていれば、誰でも取得できると言って間違いありません。一級の場合には満十八歳である事、二級と特殊は満十六歳である必要があります。

一級を取得すると海の全域を航行できるようになるのです。二級に関しても5海里まで航行でき、特殊は水上バイクとジェットスキーの操縦に限られます。

Filed under: 小型船舶免許, 費用, 資格/習い事Tagged with:

No comment yet, add your voice below!


Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comment *
Name *
Email *
Website