小型船舶免許取得は自慢できてしまう

人は承認欲求というものがあります。人に褒めてほしい、一目置いてほしい、尊敬してほしい、成績や実績を高く評価してほしいといった欲求が人間にはあるのです。このように承認されることで自尊心が保たれたり、自分を愛することができるわけです。だが自分には何も取柄がなく、誉めてもらうことができないと悩んでいる人も少なくありません。

ただ自分が好きでもない仕事や勉強で褒められるのはあまり面白くない場合には、自分の興味のある分野を磨き、とことん追求していくと良いでしょう。例えば海でのレジャーやマリンスポーツが好きな人は、もう一段階上の船舶操縦を目指してみるのもお勧めです。船の操縦できる人は日本では非常に少なく、それは人の自慢できることであり、人から一目置かれる存在になることは間違いありません。小型船舶免許崇徳は多くの人は難易度が高く、セレブしか取得できない料金の高いものだと思っている人が少なくないのです。

しかし実際は小型船舶免許は年齢を満たしていれば誰でも簡単に取得でき、費用も二十万円前後といたってリーズナブルです。小型船舶免許は認可された学校に香り所定の時間学科と実技を受けるだけでライセンスがもらえるのです。一級を例に挙げると、学科が24時間実技は4時間さえ受けてしまえば国家試験免除で、ライセンスを受けることができます。一級をとってしまうと大型バス二台分の大きさの船で海の全域を航行できるのです。

年齢は満十八歳を満たしていなければなりません。

Filed under: 小型船舶免許, 費用, 資格/習い事Tagged with:

No comment yet, add your voice below!


Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comment *
Name *
Email *
Website